ジャケ・ドロー、ジョン・ボン・ジョヴィに向けたユニークピース「トゥールビヨン スケルトン レッドゴールド ボン・ジョヴィ」を披露

ジャケ・ドローは、ジョン・ボン・ジョヴィのために製作されたユニークピース「トゥールビヨン スケルトン レッドゴールド ボン・ジョヴィ」を披露した。ボン・ジョヴィのDNAとジャケ・ドローの本質の両方を体現した本作は、ジョン・ボン・ジョヴィによる直接の監修を経て完成に至った。

 ジャケ・ドローは、24年で結成40周年を迎える伝説的ロックバンド、ボン・ジョヴィとのコラボレーションを発表。リーダーのジョン・ボン・ジョヴィの監修のもと、ユニークピース「トゥールビヨン スケルトン レッドゴールド ボン・ジョヴィ」を作り上げた。

http://manga.lemon-s.com/forum/user/rasupakopi

 本作のキャッチコピーは、「イッツ・ヒズ・ライフ」だ。ボン・ジョヴィの有名楽曲のひとつ「イッツ・マイ・ライフ」になぞらえた、ジョン・ボン・ジョヴィの人生哲学を凝縮したアートピースに仕上がっている。

本作は、ジョン・ボン・ジョヴィ本人のみが所有することを許されたユニークピースである。一方で、ジャケ・ドローは本作を基にしたユニークピースの製作を、21万8000スイスフラン(税込み)より受け付けている。
 本作でまず目を引くのが、大胆なスケルトン仕様のダイアルに浮かぶ、バンドロゴを模したレリーフだ。短剣と左右に広がる2枚の羽はホワイトゴールド製の彫金細工で、40周年を象徴するハートに突き立てられている。時分針はこの心臓に取り付けられており、ジョンが重要視してきた魂と時間、心と精神を象徴している。

トゥールビヨン スケルトン レッドゴールド ボン・ジョヴィ
2枚の羽と短剣、ハート、「4」と「0」の数字はそれぞれ別パーツであり、いずれにも手作業でエングレービングとポリッシュ加工が施されている。この特別なロゴは、40周年記念に敢行されるワールドツアーの旗印だ。
 12時位置の「ボン・ジョヴィ (BON JOVI)」と刻まれたプレートは、コラボレーションを象徴する要素と言える。こちらも手作業で仕上げられており、バンドのオリジナルフォントが細部まで再現された。ジャケ・ドローのロゴについては、風防の6時位置にさりげなく記されている。

 直径41 mmのケースはレッドゴールド製だ。内蔵するロレックス コピー自動巻きムーブメントは約8日間のパワーリザーブを有しており、12時位置にはトゥールビヨンが浮かんでいる。ブラックPVD加工のブリッジで固定された複雑な構造は、力強く張りがあり、現代的な建築を想起させる。

トゥールビヨン スケルトン レッドゴールド ボン・ジョヴィ
ムーブメントの構成部品を最小限にし、レリーフの背部に集約することで、大胆なスケルトン化を実現している。
 他に類を見ない本作のウォッチメイキングでは、ボン・ジョヴィのDNAとジャケ・ドローの本質である「JD8.0 :ディスラプティブ・レガシー(受け継がれる遺産の破壊と創造)」が共存している。伝説的ロックバンドのリーダーが所持するにふさわしい、唯一無二のタイムピースと言えるだろう。

チャペックが凍った南極で火柱を噴き上げる活火山をイメージした「アンタークティック マウント・エレバス」を発表

愛好家やコレクターからのリクエストに応え、チャペックはベストセラーとなったアンタークティックのゴールドモデルを発表した。ゴールドケースが引き立つように、2020年に発表した限定モデル、アンタークティック テール・アデリーに搭載されていたラメダイアルを復活させた豪華な新作である。

「アンタークティック マウント・エレバス」。このモデルネームは、凍り付いた南極のロス島に位置する、世界で最も南にある活火山であり、世界でも数少ない常に活動している火山のひとつ「エレバス山」に由来している。この山は、1841年にロス島を発見したジェームス・クラーク・ロス卿が指揮するイギリスの戦艦エレバス(HMS Elebus)にちなんで命名された。この船の名前は、ギリシャ神話において混沌から生まれた闇を象徴する神である「エレボス」に由来している。

 この火山の注目すべき特徴は、溶岩中に含まれる金の存在だ。この金は、火山から出るガス中の金属微粒子の形で大気中に放出されており、その量は1日当たり80gと推定されている。しかしながらそれを採取することは不可能だ。

「マウント・エレバス」でも、アンタークティックコレクションのルーツを見つけることができる。それは、2020年5月に発表されたファーストモデル、限定版の「アンタークティック テール・アデリー」のために製作されたラメダイアルだ。チャペックの長年にわたる製造パートナーであるメタレム社と共同で開発されたダイアルは、ハイブランド スーパーコピー非常に質感の高い、サテン仕上げのような効果を生み出す特別な櫛を使用して作られている。ゴールド製「マウント・エレバス」のケースを引きたてるディープブルーのダイアルは、CVD (化学蒸着)のテクニックを用いて作られている。

https://www.fashion-press.net/

 直径40.5mm、厚さ10.6mm のゴールド製ケースは、アンタークティックのスティール製ケースで評価されたデザインコードをすべて共有している。流れるような曲線、緻密に研ぎ澄まされたエッジ、表面はブラッシュ仕上げとポリッシュ仕上げのバランスが絶妙にコントロールされ、全体的にバランスの取れた構成が生み出されている。5Nローズゴールドのケースと2Nイエローゴールドのケースには、それぞれローズゴールドまたはイエローゴールドのブレスレットが付属している。

 またどちらのモデルにもさまざまなカラーバリエーションを備えたラバーストラップが付属する。5Nローズゴールド製の「マウント・エレバス ディープブルー」は100本の限定生産で、世界中のチャペック認定販売店、ジュネーブの直営ブティックおよび、czapek.com で予約注文が可能だ。2Nイエローゴールドバージョンは50本の限定生産で、czapek.comでのオンライン販売のみ。販売開始は2024年第2四半期を予定している。

 2020年5月に発表されたアンタークティックのファーストモデルのムーブメントである、Cal.SXH5。フランソワ・チャペックが製作した19世紀の懐中時計に触発された、7つのスケルトンブリッジを備えた独特な構造であるため、すぐにチャペック製であることを認識できる。

 ウォッチメイキングの過去と現在の両方を最大限に活用したムーブメントは、フリースプラングテンプとリサイクルされたプラチナ製のエレガントで高効率のマイクロローターを備えている。高級時計製作に則った仕上げは、手作業で面取りされた入り角と最先端のレーザー・エングレービングを組み合わせて、明るい色と暗い色、質感のある滑らかな、マットで洗練されたコントラストの美しい遊びを作り出している。

ボーム&メルシエより、潮位表示機能を搭載した数量限定モデル「リビエラ ボーマティック タイドグラフ」が登場

ボーム&メルシエは、「リビエラ」コレクションの新作として、「リビエラ ボーマティック タイドグラフ」を発表した。本作は、潮位を表示するタイドグラフを搭載しており、地中海のリゾート地の名前を冠するリビエラの多様な魅力を表現している。2024年2月下旬より発売されており、世界限定で500本のみが販売される。
 ボーム&メルシエは、人気コレクション「リビエラ」のボームメルシエ コピー新作として、「リビエラ ボーマティック タイドグラフ」を発表した。本作は潮位を表示するタイドグラフを搭載しており、大洋にオマージュを捧げるリビエラに航海の精神を反映している。2024年2月下旬より発売されており、500本のみの限定本数が用意される。

https://housekihiroba.jp/shop/c/c01webm/

 大洋をイメージしたブルーカラーが特徴的な本作は、地中海のリゾート地を名前に冠するリビエラの多様な魅力を表現するモデルだ。それを象徴するのが、6時位置に配置されたタイドグラフ。マレオグラフとも呼ばれるこの機能は、ある地点での潮汐を設定することで、その日の干満を表示し続けるものとなっている。

本作のタイドグラフでは、干潮をサンドブラスト仕上げ、満潮をスネイル仕上げとすることで、潮位を直感的に判読しやすくなっている。ディスク上の丸モチーフは、その日の最大の満潮を示す。
 航海だけでなく、フィッシングやサーフィン、ダイビングといったマリンスポーツにも役立つこの機能は、リビエラに航海の精神や海への情熱をより強く根ざすものとなっている。なお、この機能の調整は4時位置のプッシャーで行う。

 アイコニックな12角形ケースは、ADLC加工が施された4つのビスでベゼルが固定されており、ねじ込み式リュウズは8角形を採用。10気圧の防水性が備わっている。

 また、サンレイパターンが施されたダイアルでは、12時位置のみをローマ数字としたバーインデックスが配置され、それぞれにホワイトのスーパールミノバが塗布されている。

ボーム&メルシエ リビエラ ボーマティック タイドグラフ
針にはスケルトン仕様の時分針を採用。秒針はブランドロゴのφマークがカウンターウェイトとして取り付けられている。このφマークはリュウズにもエンボス加工であしらわれた。
 ムーブメントには高精度、耐磁性、ロングパワーリザーブが魅力のボーマティックBM14-1975AC3を搭載する。その装飾は、ペルラージュ、スネイル、コート・ド・ジュネーブ仕上げが駆使されており、トランスパレント仕様のケースバックから鑑賞できる。

ボーム&メルシエの人気コレクション「リビエラ」より、2024年の辰年を祝う数量限定モデルが登場

ボーム&メルシエより、「リビエラ」コレクションの新作2種が発表された。いずれも2024年の辰年を祝うものであり、ふたつでペアウォッチとすることもできる。メンズモデルにはムーンフェイズが搭載され、レディースモデルには華やかなホワイトマザー・オブ・パールダイアルが採用されている。各150本の限定販売だ。

ボーム&メルシエ リビエラ チャイニーズニューイヤー ドラゴン

辰年を祝う、2種類の限定モデルが登場。いずれのモデルもレッドとゴールドカラーを取り入れている。この組み合わせは、中国文化において高貴さと喜びを連想させ、豊穣や繁栄に結び付くと言い伝えられている。

縁起の良い5本爪のドラゴンをあしらった限定モデル
 ボーム&メルシエより、2024年の辰年を祝うふたつの限定モデルが発表された。それぞれメンズとレディースモデルであり、ペアウォッチとして着用することもできる。世界限定各150本のみの販売だ。

メンズモデルには、ムーンフェイズを搭載した自社製ボーマティックムーブメントを採用。6時位置のムーンフェイズには、ゴールドカラーのドラゴンと月が描かれている。自動巻き(Cal.Baumatic BM14-1975 AC1)。21石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約120時間。SSケース(直径43mm、厚さ12.34mm)。10気圧防水。世界限定150本。84万7000円(税込み)。
 ダイアルは、サテン仕上げのサンドカラー。フランジ部にラッカー仕上げのグレーを与えることで、全体を引き締めている。

 赤く彩られたムーンフェイズには、陽を表すゴールドカラーのドラゴンと、陰を表すゴールドカラーの月が描かれている。レッドとゴールドのカラーリングは、平和と長寿を象徴する、真珠と戯れるドラゴンを描いた、中国の伝統的な装飾模様をモチーフとしている。ムーンフェイズと同軸のポインターデイトの針は、ドラゴンのひげをイメージしたユニークな形状だ。

ケースバックには、ゴールドカラーのドラゴンが描かれている。搭載するボーマティックムーブメントは、優れた耐磁性に加え、約120時間のパワーリザーブを備えている。
 12角形のベゼルには4つのビスが配され、それらをつなぎ合わせることで正方形が浮かび上がる。丸いムーンフェイズとともに、“天は円形(丸)地は方形(四角)”という古代中国の伝統的な宇宙観を表している。

 ケースバックには、ゴールドカラーのドラゴンが描かれ、搭載するボーマティックムーブメントの仕上げを楽しむことができる。

 レディースモデルの「リビエラ チャイニーズニューイヤー リミテッドエディション – ドラゴン オートマティック」Ref.10743は、直径33mmのコンパクトなケースにgekiyasukopi自動巻きムーブメントを搭載する。

 ダイアルはホワイトのマザー・オブ・パール製。そこにコレクションを象徴するウェーブ状の装飾を施している。ベゼルには4つのブリリアントカットダイヤモンドをセットし、針やインデックスをゴールドカラーで統一することにより、エレガントにまとめられている。

 レディースモデルのケースバックにもゴールドカラーのドラゴンが描かれ、さりげない特別感を楽しむことができる。

2024年、ロレックス新時代の訪れを祝したカラフルデザインをまとう

ターコイズブルーのダイアルに、黒で縁取られたキャンディピンク、ターコイズブルー、イエロー、コーラルレッド、グリーンの大小さまざまなドットが降り注ぐ。見るからに楽しいダイアルは、名付けてセレブレーションモチーフ。明るい新時代の訪れを、カラフルでポップなデザインで祝した。

 これほどの多色使いにもかかわらず、ダイアルを完璧な平滑に仕立て上げているのが見事である。この31㎜サイズ以外に、同じダイアルデザインの36㎜と41㎜をラインナップ。パートナーとのペア使いがしやすく、幸せを共有できる。

https://www.omisejiman.net/rasupakopi/

パネライが「ラジオミール」に焦点を当てたポップアップを阪急うめだ本店で開催

パネライは「ラジオミール」をフィーチャーしたポップアップストアを、12月6日から2024年2月27日まで、阪急うめだ本店にて開催する。

パネライは「Since 1860, Una Storia Leggendaria(1860年から続く、伝説の物語)」をテーマに、「ラジオミール」をフィーチャーしその歴史を紐解くポップアップを阪急うめだ本店にて開催する。会場にはパネリスティ(パネライ愛好家)所有の希少な過去の名品を特別展示し、ラジオミールの進化の過程を披露する。

 1860年にフィレンツェで創業し、1935年にイタリア海軍の要請でフランクミュラー スーパーコピープロフェッショナルダイバーズウォッチ「ラジオミール」を、1950年代には「ルミノール」を完成させ、その後は長く軍事機密として秘密のベールに包まれていたパネライ。現在ではスイスにマニュファクチュールを構え、世界中の時計ファンから支持されている。

https://www.tiktok.com/@rasupakopi?lang=ja-JP

オメガにホリデーシーズン到来!

楽しいアニメーションで、公式ホームページを飾ってきたオメガ。2023年11月23日より、ホリデーシーズンに当たって「Winter Tales (ウィンター テイルズ)」キャンペーンが開始された。今回は、雪に覆われた月が舞台。「スピードマスター」「シーマスター」「コンステレーション」「デ・ヴィル」のコレクションそれぞれをフィーチャーし、ユニークなキャラクターが登場する。ぜひホリデーシーズンに、特設ページを訪れてみてはいかがだろうか。

オメガが2023年11月28日より、OMEGA時計コピーホームページなどでホリデーシーズンのキャンペーンとして「Winter Tales (ウィンター テイルズ)」を開始した。ホリデーシーズン中は特設ページを訪問すると、雪に覆われた月という幻想的な舞台に、ユニークな情景を目にすることができるだろう。

「スピードマスター」では宇宙飛行士を、「シーマスター」ではシーホースを、「コンステレーション」ではスターを、「デ・ヴィル」ではシティスタイルに身を包んでスケートに興じる人々をモチーフとしたキャラクターが、各コレクションの特に人気が高いモデルを中心に、それぞれのストーリーを紡ぎ出す。キャラクターはオメガを象徴するレッドに身を包んでおり、ホワイトとブラックで演出される静謐な世界観において、腕時計とともに存在感を示している。

砂子蒔きによりプラチナ箔舞い散る和紙ダイアルが特徴

「ザ・シチズン」の新作として、伝統的な技法である「砂子蒔き(すなごまき)」によって土佐和紙のダイアルに粉末状のプラチナ箔を雪のように舞い散らせた限定モデルが発表された。ケースとブレスレットは耐摩耗性や耐傷性を高めつつ、明るい色調を与えるデュラテクトを施したスーパーチタニウム製であり、軽量な着け心地が期待できる。

ザ・シチズン 高精度年差±5秒 エコ・ドライブ 限定モデル
シチズン「ザ・シチズン 高精度年差±5秒 エコ・ドライブ 限定モデル」
光発電エコ・ドライブ(Cal.A060)。パワーリザーブ約1.5年(パワーセーブ作動時)。スーパーチタニウム(直径38.3mm、厚さ12.2mm)。10気圧防水。

プラチナ箔を舞い散らせた和紙文字板ダイアルが魅力の限定モデル
 シチズンは「ザ・シチズン」の新作として、土佐和紙の上に粉末状にしたプラチナ箔を雪のように舞い散らせたダイアルを採用した限定モデルを発表した。用いられた技法は「砂子蒔き(すなごまき)」と呼ばれる伝統的なもので、職人による手作業で施されている。和紙の柔らかな風合いにプラチナによる砂子蒔きのきらめきが添えられている点が特徴である。

ザ・シチズン 高精度年差±5秒 エコ・ドライブ 限定モデル

デュラテクトを施したスーパーチタニウム製のケースとブレスレット
 ケースとブレスレットは、シチズン独自の表面硬化技術である「デュラテクト」を施したチタンである「スーパーチタニウム」製である。デュラテクトは、比較的柔らかい貴金属であるプラチナを使用しながら、高級時計コピー耐摩耗、耐傷性を高め、明るく透き通るような色調を与えることが特徴である。この効果により、チタンの特徴である軽量さを実現しながら外観品質も高めている。

https://www.jackroad.co.jp/

ザ・シチズン 高精度年差±5秒 エコ・ドライブ 限定モデル

実用性の高い光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載
 搭載されるムーブメントは年差±5秒の光発電エコ・ドライブムーブメントのCal.A060であり、2100年2月28日までうるう年などの月末カレンダー修正が不要なパーペチュアルカレンダーを搭載している。フル充電かつパワーセーブ作動時には1.5年稼働可能である。

 本作は世界限定500本で、2023年11月9日に発売される。また、従来モデルと同様に、1年間のメーカー保証に加えて、「シチズン オーナーズクラブ」登録により最長10年間の保証が受けられる。

セイコーハウス銀座の時計塔がミッキーマウスに模様替え!

東京 銀座のシンボルともなっているセイコーハウス銀座の時計塔。ディズニー創立100周年を記念し、文字盤にミッキーマウスが登場した。この時計塔にキャラクターがあしらわれるのは、竣工以来、初めてのことである。期間は2023年10月5日(木)から、ミッキーマウスおよびミニーマウスの誕生日に当たる11月18日(土)まで。さらに、期間中はセイコーハウス銀座の中央ショーウインドウにも、ミッキーマウスがテーマとなった時計がディスプレイされる。夜間のライトアップと併せて、特別なイベントを楽しみたい。

http://www.meka.ne.jp/bbs/sr3_bbss/sr3_bbss.cgi?cat=122jkdfkopi

セイコーハウス銀座の時計塔がミッキーマウスに模様替え!
 2023年10月5日(木)、東京 銀座のシンボルともなっているセイコーハウス銀座の時計塔の文字盤に、ミッキーマウスが登場した。両手が時分針がわりとなっている。これは、ディズニー創立100周年を記念したイベントの一環だ。

 セイコーハウス銀座の時計塔は、1894年に初代が竣工した。その後1932年に建てられた2代目が、現在に至るまで街を見守っている。この時計塔にキャラクターがあしらわれるのは、初代が完成して以来、初めてのことだ。10月5日は朝10時過ぎから除幕式が行われ、時計塔の特別な文字盤が披露された。


1894年に初代が竣工して以来、時計塔の模様替えが行われるのは初。ミッキーマウスの両手が針として時刻を指し示す。時計塔の北側・南側が模様替えされており、南側は銀座の四丁目交差点からよく見ることができる。
 この特別な時計塔を楽しめるのは、ミッキーマウスおよびミニーマウスの誕生日に当たる、11月18日(土)24時まで。夜間は「Moments of Magic at the Clock Tower(ディズニー創立100周年を祝し、8月10日から始まったイベント。大人向けの期間限定商品が集結している)」のテーマカーラに合わせて、パープルにライトアップされる。

https://www.rasupakopi.com/vuitton_z9.html


ライトアップされたセイコーハウス銀座の時計塔。「Moments of Magic at the Clock Tower」のテーマカラーであるパープルの光が用いられている。
 加えて、期間中は特別なディスプレイや、グッズの販売が行われる。

中央ディスプレイにもミッキーマウスをデザインした時計が登場!
 路上に面するセイコーハウス銀座のショーウインドウにも、ミッキーマウスをデザインした大時計が展示される。

セイコーハウス銀座 ディズニー

©Disney
 中央ディスプレイも、特別仕様となった。ミッキーマウスモチーフの時計を囲んでランプが配置され、屋上の時計を動かしているかのようにランプの光が動く。
 時計塔と同じく、両手で時分を指し示すミッキーマウスモチーフの文字盤周りには、歯車が並ぶ。また、ディスプレイをランプが囲んでいるが、このランプの光が振り子のように動き、まるで屋上の時計を動かしているかのごとき演出を楽しめる。さらに、毎正時に屋上から流れるチャイムに合わせて、両手をぐるぐる回す仕草が見られるなど、見どころが多い。このディスプレイは、10月5日(木)〜11月19日(日)まで。毎日8時〜22時の時間帯で楽しむことができる(最終日のみ19時まで)。

ディズニー100周年を祝う限定アイテム
 期間中、ディズニー創立100周年を祝う限定アイテムが銀座・和光で販売される。

セイコーハウス銀座 ディズニー

©Disney
ミッキーマウスをモチーフとした皿時計。時計塔と同じく、文字盤に描かれたミッキーマウスが、両手で時刻を指し示す様子が愛らしい。
 ミッキーマウスがモチーフの和光限定クッキーや皿時計など、見ていて楽しいグッズが勢揃いだ。なお、10月18日(水)までに、各店頭またはオンラインストアでディズニー商品を合計5万円以上購入した顧客から抽選で50組まで、セイコーハウス銀座の屋上に招待される。ミッキーマウスがあしらわれた特別な意匠を楽しめることはもちろん、通常は一般公開していない時計塔前で記念撮影ができる機会は貴重だ。

A.ランゲ&ゾーネ「ランゲ1・パーペチュアルカレンダー」の新作はブラックダイアルを備えたプラチナ製モデル

オフセンターのデザインと外周月次リングを備えた「ランゲ1 パーペチュアルカレンダー」。2021年4月に初めて発表された150本限定のピンクゴールド無垢製ダイアルモデルに加えて、この度ブラックダイアルを備えたプラチナ製モデルが登場する。

ランゲ&ゾーネ 新作 ランゲ1

自動巻き(Cal.L021.3)。63石。2万1600振動/時。パワーリザーブ約50時間。プラチナ製ケース(直径41.9mm、厚さ12.1mm)。価格要問合せ。

ブラックダイアルを備えた「ランゲ1・パーペチュアルカレンダー」
 2021年に発表された「ランゲ1・パーペチュアルカレンダー」。複雑なメカニズム、最高基準の精度、そして一度見たら忘れられない独創的なデザインがひとつのパッケージとしてまとめられた、ランゲ1を代表するモデルだ。そんなランゲ1・パーペチュアルカレンダーに、新しいブラックカラーのダイアルが加わった。直径41.9mmのプラチナ950製ケースとコントラストを成す深いブラックカラーダイアルの登場によって、当コレクションはいっそう充実したと言えよう。

ランゲ&ゾーネ 新作 ランゲ1
ダイアル部分はブラックのシルバー無垢製だ。デイ・ナイト表示付きムーンフェイズをより引き立てる。また、手縫いのアリゲーターベルトもブラックでまとめられ、バックルにはプラチナ950製のピンバックルが採用されている。
 ベースはブラックだが、月次リングの表示やアウトサイズデイト、そして閏年の数字はホワイトであしらわれている。また、デイ・ナイト表示付きムーンフェイズが、本作を昼夜で違った雰囲気を装わせている。

 機構にも注目したい。本作はパーペチュアルカレンダーモデルだが、搭載されるすべてのカレンダー表示は瞬時に切り替わる。つまり、いつでも正確に日付を読み取ることができるのだ。各カレンダー表示の修正は調整プッシャーを用いるが、まとめてでも、個別にでも行える。なお、一度正しく設定すれば、2100年まで修正の必要がない。

ランゲ&ゾーネ 新作 ランゲ1

デイ・ナイトの背景の色味の違いがダークトーンのダイアルとのコントラストを一層深みのあるものにする。
 A.ランゲ&ゾーネでは、2001年に発表した「ランゲマティック・パーペチュアル」より、傑出したカレンダー機構の開発に挑んできた。パーペチュアルカレンダーを技術的に実現することはもちろん、複雑さを持ちやすいダイアルの視認性を維持することにも力を注いだ。そして誕生したのが、本作のデザインコードにもなっている外周月次リングである。毎月最終日、瞬時に進む外周月次リングを搭載することで、優れた視認性を確保することはもちろん、ランゲ1のアイコニックなオフセンターダイアルを損なわない仕様となっているのだ。12年発表の「ランゲ1・トゥールビヨン・パーペチュアルカレンダー」と共に世に送り出された当機構は、伝統的なパーペチュアルカレンダーで制御に用いられてきた、48カ車に代わって採用されるようになった。

ランゲ&ゾーネ 新作 ランゲ1

搭載されるムーブメントは自社製自動巻きキャリバーL021.3である。ランゲの最高品質基準準拠、手作業による組立ておよび装飾、5姿勢の調整済みという念入りな調整が施されている。
バランスの取れたデザインと機能
 「複雑機構をランゲ1の特徴的なデザインのためにカスタマイズすることは、メゾンの開発者にとって構造的なチャレンジでした。翌日になる瞬間に大きな外周リングを30度進ませる必要があったためです。毎月最終日の深夜12時ピッタリに必要な動力が供給されるよう、1カ月間、カムからエネルギーが蓄積されているのです」と商品開発ディレクターのアントニー・デ・ハスは説明する。「ランゲ1・パーペチュアルカレンダーのデザイン的な特徴により、このウォッチファミリー独特の表情が維持されています。したがって、この時計は、精密Hublotスーパーコピー機械式時計製作において新境地を切り拓き続けるという私たちの哲学も象徴しているのです」

ランゲ&ゾーネ 新作 ランゲ1

ムーンフェイズがデイ・ナイト表示を兼ねることも、本作の特徴だ。ソリッドゴールド製の、2層構造となった天空ディスクはブルーグラデーションがかけられており、24時間で1回転する。ディスク上にホワイトゴールドの月が顔をのぞかせ、29日12時間44分3秒の周期で満ち欠けを示す。精密な設計により、表示の修正が必要になるのは122.6年に1日のみだ。16年発表の「ランゲ1・ムーンフェイズ」で初めて搭載された当機構は、昼は鮮やかなブルーを、夜は星が輝くダークブルーディスクを見せてくれる。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=85fef7cc8e&owner_id=dc6da5209e
 搭載する自社製ムーブメントは、21Kゴールド製センターエレメントおよびプラチナ製分銅付き片方向巻上げ式ローター、50時間のパワーリザーブ、毎時21600回振動で差動する偏心錘付きテンプが搭載されている。グラスヒュッテストライプを施した未処理の洋銀製地板とブリッジ、ブルースティール製ビス留め式ゴールドシャトン5つ、ハンドエングレービング入りテンプ受け、速度調整のために取り付けられたスワンネック型バネなど、ランゲならではの品質を示す特徴が、ディティールひとつひとつにおいて、マニュファクチュールの高いこだわりを反映している。